fbpx
Blog

“SONORITE MEETING on 30th June@Osaka”

こんばんは!ホルンの三村です。

お久しぶりですねー。皆さん元気にしてましたか?

僕はもちろん、元気です。

もはや、元気以外のなにものでもありません。

もし僕が元気じゃないなんてことがあったら、それはもはや、元気じゃない以外のなにものでもありませんね。

さて、本日6月30日。これからのソノリテの向かうべき未来について、メンバーで話し合いをして参りました!

ソノリテのみんなも、元気いっぱいでしたよー♪

年内のことや、来年のこと、たくさん決めなきゃいけないことがあったんですが、無事に大事なことは全て決めることができました。

…美味しい博多水炊きを食べながら(笑)

いいでしょー。いやーでも本当に美味しかったんですよ!まずはみんなでドリンクを注文して、お店自慢の水炊きはもちろん、上野さんオススメの鶏の軟骨のから揚げ(これがまた絶品!)、蒸し野菜の豆乳あんかけもたのんじゃいました。ビールの注ぎ方はさすがなお手並みで、泡のクリーミーさが疲れを取り除いてくれて…あ、そうそう、お通しのクオリティがまた高かったんですよ。ひとつは鶏肉の明太子和え。さすが博多料理屋、ご飯が欲しくなる美味しさでした。そしてもうひとつは鶏皮の湯引き。こちらもさっぱりとした味付けが食欲を見事に高めてくれました。水炊きは、お出汁をとるために鶏肉(恐らくモモ)の大きめなのをゴロゴロっと投入。しばらく煮立てたところで、店員さんがそのお出汁をコップに注いで配ってくれました。まぁ飲めよ、と。んで、飲んだわけですよ。そしたらもうそれだけで美味しいんですわ。いやーこりゃ楽しみだとわいわいやっていて…あ、そうそう、忘れてました!まずお店に入って席に着くや否や、お土産の交換会が始まったんです(笑)皆さんしばらく会わないうちに色んな場所へ足を運んでいたようで、浜松、岡山、徳島、千葉etc.色んなお土産をゲットできました。お土産を買って帰りたくなる仲間ってのは良いもんです。あ、で、お鍋なんですけど、そのお出汁をとった鶏肉もまぁプリッとしてて味が口の中で広がる広がる。出汁とったのにこの味わいって、もうお湯につけといたら出汁ずーっと出てるんじゃないかってほど。そして、野菜。キャベツ、ニンジン、春菊、豆腐、くずきり(ピロシは頑なにマロニーであると言い張っていた)を投入。さぁこのだし汁を吸った野菜たちはどのような変化を遂げるのかと考えつつお口へ運んでみますと…あらまぁ!お出汁の風味はしっかり吸収しているものの、野菜本来の甘味がしっかりと感じられるこのうまさ、天晴れでございます。箸は進むし飲み物も進んじゃいますよねーこれは。いやー、美味しかっ…あ、そうそう、シメに炭水化物が選べたんですよ。ちゃんぽんか、白米か、雑穀米。最近激しく健康志向なワタクシ(そのくせお昼に天ぷら食べ過ぎて胃もたれのまま水炊き食ってましたけど)は、迷うことなく言いました。「雑こk…」「白米」…凛とした声で、僕のセリフを白米と告げたのは、我等がクラリネット吹きのゆとさん。あぁ、そんなに強い意志を持った言葉で言われたら、僕はそれに従うことしかできません。と言うわけで、しめは玉子雑炊と相成りました。…すみません、ちょっと脚色してます(笑)ただ、この時点でメンバーのお腹はややいっぱいのご様子。それでもできあがった雑炊を目にしたら食べずにはおれませんね。お椀によそって頂いたんですが、まぁ箸だとやや食べづらい。そこでスプーンを店員さんにお願いしたんですが、「スプーンいるひとー」って聞いても「いや、俺はいいよ」と一人だけNOを出したのはダンディファゴットピロシ。強がらなくてもいいんだよ、と優しくフォローしたら、別に強がってねーし、というあからさまに強がりな返答。本人曰く、反抗期(という設定)なんだとか。なんだそれ(笑)トロっとした雑炊は胃に優しく、綺麗に食べつくしました。あー美味しかっ…あ、そうそう、最初にお土産交換したって言いましたけど、その時まだゆとさんいなかったんですよー。だから、ひたすらゆとさんの席にはお土産の山がせっせと盛られていって…あ、そうそう、今日待ち合わせ場所に行ったらうーさんとすたんが先にいたんですけど、二人とも真っ白な服装をしてて、おー白いなぁーと思ってふと自分の服装見たら、誰よりも真っ白でした(笑)いやはやこれには驚きまして、誰も白い服着てこようなんて話はしてなかったんですけどね、なんていいますか、こういうところでも自然とアンサ
本題に入りますね。

大事なこと、というのは、もちろんコンサートのことです。水炊きを食べ終えた後も、話し合いの続きをすべく、〇ビルの☆バックスへ。

まだ開示できる情報が少なすぎるため、多くは書けませんが、噂によると、近々あそことあそこ、もしかしたらあそこでも、あーんなコンサートやこーんなコンサートを、ソノリテがやるとかやらないとか・・・

曖昧にもほどがある表現ですね(笑)でも、詳しいことが決まりましたら、真っ先にブログでお伝えさせていただきます!近日中新情報配信予定要確認日記!

ただ、今日話してて思ったのは、きっと楽しいコンサートになるであろうってことと、あぁ良いメンバーに巡り合えたなぁということ。

予定がなかなか会わないのがソノリテ最大の弱点ですが、それだけに都合の付く時間を大切に使っていけると思います。

あ、個人的なことですが、ソノリテのためにアレンジした曲が1つできました。

まだ音は出していないのですが、僕が昔から大好きだったラヴェルの「ハイドンの名によるメヌエット」。

他にも、「チュニジアの夜」以外にジャズのアレンジが1曲増えました!

タイトルは「Joy Spring」。ジャズトランペッター、クリフォード・ブラウンの名曲ですね。

これは、東京の木管五重奏団「Ensemble Le Creuset」のためにアレンジしたものですが、ソノリテでも必ずや演奏したいと考えています!僕は!少なくとも僕は!!

ち・な・み・に

スウィングするフォービートではなく、なんとボサノヴァ・スタイルで仕上げました!

もともとホルン四重奏+カホンという編成でアレンジしてあったものを、色彩豊かに木管五重奏へ再アレンジいたしました。

あーこれも早く音出したいー楽しみーワクワクー。

…つくづく、クラシックよりもジャズのほうが向いてるんじゃないかなーと思ってしまいます。

ということでした!また新しく情報が入りましたら(入らなくても)お知らせいたしますね。

最後に、今日撮った写真をいくつか載せてお別れしたいと思います。

この上野さんのカメラアンテナの精度。見習わなければいけませんね。ってか水炊きの写真撮るの忘れてたー・・・

水炊きのお店から☆バックスへ移動する途中でパシャリ。

☆バックスにて。至極真面目に話し合いしてます。

至極”真面目に”話し合いしてます。どっからどうみても。

スタバでコーヒーゆうたらヴェンティサイズやろぉ!と、男気を見せるすたん。
皆さんお分かりの通り、これを注文したのは本人の意思ではありません(笑)

それでは!!アディオス!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA